Information Technology

電話を活用

テレアポの価格と相場について。

テレアポとは、会社を少人数で経営している場合などに電話代行をしてもらったり、電話で営業活動をしてもらうことです。 テレアポはコール課金型と成果報酬型に大きく料金体系が変わっています。 これにより、価格と相場が大きく変わってしまいます。 多くのお客様に利用頂くことができる商品やサービスをテレアポを使ってコールしてもらう場合はコール課金型のほうがメリットがあります。 コール課金型は1コール100円や3コール300円などと値段が決まっているので、多くのお客様にご利用頂くことができる場合はこちらのほうがメリットがあります。 成果報酬型はアポイント1件に対して10,000円の料金が発生します。 そのためアポイントが難しい商品のほうがメリットがあります。

テレアポの価格や金額の傾向について

ベンチャー企業や一人で経営している人が増えてきていることからテレアポの需要も増えている傾向にあります。 これは、インターネットが普及したことにより、どこでも仕事ができるようになっており、大量の人を採用しなくても仕事ができるようになっているからです。 テレアポの金額なども会社によって様々ですが、コール課金型では1コールに対しての料金が発生しており、1回100円が多くなっています。 成果報酬型は、1商談が10,000円以上の場合が多く、商談のアポイントが取れるまでは料金が発生しません。 このようにサービスや商品の種類等をしっかりと把握しテレアポを使用すると、無駄に人を採用する必要もなく最大限に営業活動することができるので大変メリットがあります。